SQL認証モードの設定

SQLServerでのSQL認証モードを使用する場合の確認事項は、

・サーバーのプロパティ(セキュリティ→サーバー認証で混合モードであること)
・Windowsサーバーにユーザーが登録されていること
+ファイルのアクセス権限のチェック、特にASP.NET関連の読み書き
・SQLサーバーのログインの作成(CREATE LOGIN)
・SQLサーバーのDBユーザーの作成(CREATE USER)
・DBへの権限の付与(SELECT,UPDATE) →GRANT

このブログの人気の投稿

ASP.NETエラーの対処 ASP.NET AJAXのインストール

エラーの対処 セッション状態要求が作成できない

投資を始める前に知るべきこととは?