2009年4月24日

建築の違い東西比較すると

サライのお茶特集で茶室の研究をしている人の言葉があった。

要するに、根本の思想で、

トップダウン→西洋建築
ボトムアップ→和風
だと。
和洋折衷式と称するものはどうなんだろうか?
設計者はトップダウンで設計しているのに、
大工さんはボトムアップで作ってしまった結果があれだろう。
そのこころやいかに?
その混ざり具合というか、混ざらない感じが趣きとなるのかな?
建築において、
ハイブリッドよりもアマルガムのほうがおもしろそうだ。