2013年8月26日

プロビジョニング ファイル作成 終わりました。

activationも終わり、実機テストの実行環境作りへ。

ここで必要な作業はいろいろありますが、ざっとまとめると、

・開発用Macの登録(証明書作成とダウンロード)
・テスト用デバイスの登録(必要な機器の数だけ)
・プロビジョニングファイルの作成とダウンロード
・プロビジョニングファイルの取り込み

細かい点は省略しますが、こんな感じで進みます。

テスト用デバイスにプロビジョニングファイルを登録すれば、
自分の作ったアプリをxcode経由で読み込ませてテストできます!

ここでちょっとつまづきましたが、無事クリア。
(App IDを間違えていた)

テスト環境が完成しました。




2013年8月15日

iOS Developerプログラム activation 失敗 の対処

プログラムを購入すると、emailでactivation codeなるものが送られるが、
なぜか? activationできない。(ほぼ確実にダメ、とあとで判明)

ここで悩むが、調べてみると 、
こういうことでした。

 

日本のApple StoreでiOS Developer Programを購入しActivateするまでの全スクリーンショット

 

手順どおり登録しても送られてきたものではアクティベーションできないようです。
サポートに連絡して、手作業(?)で再発行してもらう必要があります。
一人で悩んでも解決しない、という見本でした。

電話連絡が一番早いようですが、平日昼間のみ。
メールを送って返事まちです。
 

2013年8月11日

サイト再開

アップルのサイトが再開したという連絡有り。

ようやくDEVELOPERプログラムに登録できました。
まだ確定メールが届いてないけど、
これで先へ進める。

一安心。

2013年8月4日

xcode4.6 iOS6.1 そして iOS7

developerプログラムの登録までは完了したが、
年間プログラムへ変更出来ない状態が続いてますね。

iOS7の準備が終わるまで登録できないのか? とも考えてしまうが、
開いてくれるのを待っているしかなさそうだ。

xcodeは最新が4.6。
iOSも6.1。

iOS7のBETAがリンクはあるものの、スタンダード以下のデベロッパ対象では
ないためアクセス不可。

という状態。